その理想は注文住宅で叶えませんか【外も中も自分の思い通り】

快適なエアパス工法

建築中

夏は涼しく冬は暖かい

エコ住宅が人気となっている中、ある住宅メーカーに大きな支持が集まっています。その住宅メーカーとは、四季工房です。耐震性に優れ、自然素材をふんだんに使った四季工房の家には、エアパス工法が採用されています。このエアパス工法により、エアコンなどに頼らない生活ができると人気となっているのです。エアパス工法とは、壁内の断熱層の両側に2つの空気層を設ける工法です。常に家全体を風が包み込むことになるため、毎日を快適に暮らせる家となります。また、夏と冬とでは空気の流れが異なるように設計されているため、季節に合った住環境を整えてくれます。そのため、自然の力を使うエアパス工法は、夏は涼しく過ごすことができ、冬は暖かい空間で寛ぐことができるのです。

その他の3つの特徴

四季工房のエアパス工法には、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる他にも、3つの魅力的な特徴があります。1つ目の特徴が、湿気をコントロールしてくれることです。特に冬の湿気を防ぐ効果が高く、クローゼットや押し入れの湿り気を防いでくれます。また、結露予防にも高い効果を発揮するため、快適に過ごすことができます。2つ目の特徴が、ヒートショックを防ぐことです。毎年多くの方がヒートショックが原因で亡くなっています。室温の寒暖差が激しいと、それだけ人の体に大きな負担をかけてしまうのです。家全体を風が包み込むエアパス工法は、家中の温度を均一にする効果があります。そのため、室温の寒暖差がなくなり、ヒートショックを防いでくれるのです。3つ目の特徴が、建物が長寿命になることです。建物が最も劣化する原因は、湿気です。湿気により木材が腐れるほか、床下に湿気がたまることでシロアリ被害も発生してしまいます。エアパス工法を採用している四季工房の家は湿気がたまることはないため、いつまでも快適に暮らせる家であることが大きな魅力です。